医療倫理学入門 あなたの判断は?
  ダイアローグを見る 解説を見る
ケースを見る

小学校6年生の山田勇太君(12歳)は、1年前に急性リンパ性白血病を発症。平田公平医師の勤務する地域中核病院の小児病棟に入院し、半年間の治療の後に寛解した。以降、外来で検査・治療を続けていたが、つい最近再発したため、寛解を目指し、2度目の長期入院を余儀なくされることになった。

  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9