医療倫理学入門 あなたの判断は?
  ダイアローグを見る 解説を見る
ケースを見る

都心近郊のとあるクリニックに勤務して3年目を迎えた飯田香奈子医師(29歳)。住宅地にあるこのクリニックは、ご多聞に漏れず高齢の患者さんが大部分を占める。CT等の検査機器も備えているものの、日常診療はてきぱきこなすというより、お年寄りの話をじっくり聞くというスタイルだ。このような環境を、ノンビリ屋でお人好しな自分に合っていると、飯田医師は感じている。そんな彼女の元に、職場の健康診断の胸部レントゲン写真で異常を指摘されたという、鴨志田さんが訪れた。

  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8