玉手 慎太郎 (Tamate Shintaro)

DSC_0829【特任研究員】

専門:
経済倫理学、社会経済学、政治哲学

研究領域:
ホモ・エコノミクス仮定の規範性の検討、需要と必要(ニーズ)の関係性の検討

学歴・職歴:
2014年3月、東北大学大学院経済学研究科、博士後期課程修了。博士(経済学)。2014年4月より現職。

自己紹介:
経済と倫理の関係性について幅広く検討を行なっています。経済を成り立たせてゆく上で前提となる(なるべき)人々の道徳意識の検討は、経済の在り方について、われわれに新しい別の見方を提供してくれるものです。とりわけ医療倫理の現場にみられる人々の道徳意識の鋭い葛藤には、個別事例にとどまらず、われわれの経済社会全体の規範を考える上でのきわめて大きなヒントがあると考えています。
このCBELウェブサイトには医療倫理にかかわる様々な情報が多く蓄えられていますので、興味を持たれた方はぜひいろいろなページをクリックしてみてください。

◆リンク→researchmap

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.