島内 明文 (Shimanouchi Akifumi)

島内明文(しまのうち あきふみ) 写真

【特任助教】

専門:
倫理学、社会哲学、政治哲学

研究領域:
社交・感情の規範性、公衆衛生の規範理論

学歴・職歴:
1978年3月生まれ。2000年3月、京都大学文学部卒。2009年3月、京都大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)。日本学術振興会特別研究員を経て、現職。

自己紹介:
公衆衛生政策はどのような根拠によって社会的・倫理的に正当化できるのかという問題について、規範理論(倫理学、政治哲学)の観点から検討することを試みています。これは、従来から取り組んできた応用倫理学研究の一環であると同時に、公衆衛生政策という個別具体的な問題から、公共の利益と個人の利益との対立可能性という規範理論の中心的な争点の一つを捉え直すことでもあります。
道徳における社交や感情の位置づけについて、哲学・倫理学史をふまえて包括的に考察することを試みています。これは、一見すると、純理論的な研究と思われがちですが、社交や感情の分析には、医療従事者-患者関係、感情労働としてのケアなど、生命・医療倫理学の問題にとって有益な知見のフィードバックも期待できます。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.