《2017応用コースC:公衆衛生倫理》

東京大学大学院医学系研究科・医療倫理学分野では、生命・医療倫理に関心のある社会人や学生の方を対象に、短期間で生命・医療倫理の基礎を修得することのできるセミナー「生命・医療倫理セミナー」を実施しています。

今回は「応用コースC:公衆衛生倫理」のご案内です。公衆衛生倫理を軸に、倫理学理論の基礎と応用およびその実践例を、短期間のうちに体系的に学んでいただくことを目的としています。講義とディスカッションを通じて知識を深めることができます。

この「応用コースC:公衆衛生倫理」は、本年度および昨年度の「基礎コース」、もしくはこれまでCBELで実施した「生命・医療倫理入門コース」の修了者を対象としています。

2017応用コースC:公衆衛生倫理ポスター(PDF)

《コース詳細》

開講日時: 平成29年12月2日(土) 10時開始~3日(日) 17時終了
※開始時間・終了時間については若干の変更の可能性があります。

場所: 東京大学本郷キャンパス医学部3号館

講義内容:
・現代倫理学の諸理論、メタ倫理、政治哲学
・公衆衛生倫理(理論の基礎、医療資源配分、健康格差など)

参加費用: 20,000円(専用のテキスト代・参考書代を含みます)

お申込み方法: 10月26日(木)の17:00までに、以下のページよりお申込みください。

→申し込み期間は終了いたしました。

懇親会について: 初日(12月2日)のセミナー終了後、懇親会を予定しております。ぜひご参加ください。会費別途6,000円です。

受講可否の通知: ご応募頂いた方全員に、平成29年11月6日(月)ごろを目安にメールでお知らせ致します。
※たくさんの方が受講を希望して下さった場合、恐縮ですが、抽選をさせていただくことがございます。ご了承下さい。昨年度の参加者数は19名です。

ご不明な点などございましたら、中澤栄輔(nakazawaeisuke-tky@umin.ac.jp)までお問い合わせ下さい。

たくさんの方からのご応募をお待ちしております。

主催:
東京大学大学院医学系研究科 医療倫理学分野