三羽 恵梨子(Miwa Eriko)

【所属大学院生】

専門:
医療倫理学、
公衆衛生学

学歴:
2009年、お茶の水女子大学文教育学部人文化学科卒業
2012年、お茶の水女子大学大学院人間文化創成科学研究科 博士前期課程修了
2014年4月より、東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻 専門職学位課程

論文・口頭発表:
「ブールズの健康定義の検討:機能主義的病気観における欠如態としての健康とdisease entity」お茶の水女子大学哲学倫理学研究会、お茶の水女子大学、2012年3月30日
「Boorseの健康概念は積極的健康概念に拡張可能か」、日本科学哲学会第45回(2012年度)大会、宮崎大学、2012年11月11日
「治療とエンハンスメントとの道徳的差異の検討:医療者に対する道徳的負荷を手がかりに」関東医学哲学・倫理学会、上智大学、2014年7月6日
『インフォームド・コンセントにおける自律的選択アプローチ批判』、倫理学研究vol.7、pp.23-35、2015年