中澤 栄輔(Nakazawa Eisuke)

【講師】

専門:
生命倫理、科学哲学

研究領域:
脳神経倫理、研究倫理、BMI研究の倫理、再生医療の倫理、生命倫理一般

学歴・職歴:
2009年3月、東京大学大学院総合文化研究科修了。2013年5月より現職。

自己紹介:
「知は総合的営みであり、分野・学問領域の区別を超えて協働するのであって、解決すべき課題に直面した際には利用可能な知識を総動員して問いにチャレンジしよう」と考える自然主義という哲学的立場から、主に脳科学と共に生じる倫理的問題を理論的に研究してきました。医療の現場、科学の現場と哲学・倫理理論を横断する研究であり、その中には研究者に対する倫理的支援も含まれます。こうした取り組みを活かして、今後は終末期医療や生殖補助医療、臓器移植や再生医療など、生命・医療倫理全般に研究を広げて行きたいと思います。医科学と人間とのあいだで「いままさに生じている」摩擦について、医療の最前線、研究の最前線で困難を抱える人と共に、問題の解決を哲学・倫理学の立場から提示します。